中絶手術は手術内容や費用だけではなく術後のアフターケアも重要です

相談をする為に

ナース

やむを得ない理由で中絶という問題に直面した時、早急な対応を取らないと母体にも影響が出てしまう可能性があります。 東京都内にある相談窓口を利用して適切な解決方法を選択しましょう。

手術の方法

看護師

中絶を決断したら、その手術の内容を把握する必要があります。赤ちゃんの成長具合や妊娠期間によって手術の方法が変わってきます。 東京にある病院でも手術の勧め方や費用に変動がある可能性があります。

体と心への影響

女医

様々な理由により中絶手術をし終えても、それで終わりではありません。中絶後は身体的または精神的な影響をもたらすことがあります。体もホルモンバランスがおかしくなってしまい、生理不順などの後遺症に苛まれることがあります。中絶手術にかかる体の負担も大きく、子宮に傷がついてしまう可能性もあります。また不妊症の原因になりやすく、強制的に子宮口を拡張してしまうため、流産などになるケースも多く見られます。女性が産むことを決心をした赤ちゃんに、被害が及んでしますことも考えられるのです。またメンタルにも大きな影響を及ぼしてしまいます。ストレスや鬱などを患ってしまい、ホルモンバランスに異常がきたされる可能性も出てきます。また、中絶時の人間関係のトラブルから家族やパートナーとトラブルが生じてしまい、メンタルへの負担をより一層大きなものにしてしまう可能性もあるのです。東京にも多くの相談窓口を置いた行政機関があります。術後の体調や精神的な問題など、不安要素を相談することにより、1つでも多くの負担を軽減させることができます。また東京の産婦人科によっては術後に心療内科を紹介してくれる病院もあります。女性の心と体へかかる影響を少しでも緩和できるように様々な取り組みがされているのです。中絶を考えた時は、目の前のことで頭がいっぱいになるかもしれませんが、中絶手術は手術が終わった後にも影響が残ることを忘れてはいけません。東京では多くの医療機関が充実しています。数多い東京都内の情報を収集するのも大変な作業かもしれませんが、今後健康に過ごしてゆくためにもアフターケアまで行き届いた病院選びをすると良いでしょう。

病院の選び方

ドクター

中絶手術を行なう際、術後の負担を軽減させるためにも病院選びはとても大切です。 東京都内にも多くの産婦人科がありますが、手術内容や費用以外にも、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。